スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
謎づくし 
2010 / 03 / 16 ( Tue )  22:47
 卵を使った料理はないかや~とレシピを探す。
 面白いものが見つかる。すりおろした長芋と混ぜてラップに包み、ゆでる、というもの。うまくまとまるらしい。
 長芋はないなー、代わりに何かないか。……牛乳片栗粉が頭に浮かんだ。
 ううむ、合うのか? まあ、やってみる。
 溶いた卵の中に、牛乳、片栗粉、塩、砂糖、しょうゆ、みりん。
 それだけだとつまらないので、舞茸とキャベツ、三つ葉も。
 量としては、そこそこになった。
 では、これをビニール袋に入れて口を縛る。そしてその袋を沸騰している鍋の中に沈める。。
 沈まないじゃん。まあ、いいか。
 ゆがいていると、袋が膨らんでくる。破裂しそうというほどではないものの、目を逸らしたすきにでも万が一爆発すれば怖いから、小さな穴を開けておいた。その穴から中身が噴き出さないことを祈る。
 ……かれこれ十五分ぐらいはゆがいていたのだろうか、いや、それ以上かも。
 もうどうにもこれ以上は固まらないようだ。牛乳が多過ぎたか、片栗粉が少なかったか。まあ、柔らかめの卵焼き程度の硬さにはなったからいいや。
 袋の中身をレタスの上に載せる。なんとなく、たれが欲しいね。
 みりんに砂糖と塩を少々、しょうゆを垂らす。水も少し加え、これを電子レンジに掛ける。とろみのあるたれ完成。ちょっと色が濃い、しょうゆが多かったようだ。

謎卵とじと謎ういろう
 卵とじというか、だし巻き卵というか、そんな風味だなあ。
 でも、中の方はもちもちしている。うーん新食感、さすが片栗粉。
 因みに、後ろにあるのは謎ういろう。お汁粉に片栗粉を入れたらこうなった。もともとは羊羹のつもりだったのだが、いささか片栗粉が足らんかったようす。まさかういろうになるとは。ぷるぷるもちもち。
 急場しのぎのため、キャベツの皿に載っていたりする。

この記事へのコメント

URL:
コメント:
暗号:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
この記事へのトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

がらへび

Author:がらへび
描くのは好き、作曲も好き、お話も書きたい、いろいろ食指がのびてます。
創作サークルの七草粥で活動しています。

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。