スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
じゃぼぼぼ 
2009 / 10 / 08 ( Thu )  22:13
 台風がよぎるとのことだったけれど。
 朝起きてみれば、晴れているじゃないか。
 これなら自転車で出掛けられるぞ。
 ちゃりちゃりちゃりんこ。いい天気だ。
 ところが到着まで残りあと十分ぐらいかという頃、急に空が曇り始め、あれよという間に降り出す。
 これは、危険な兆候?
 雨脚が強くなっていく。風も吹く。こりゃいかん、傘だ。
 こぎながらも傘を取り出す。
 予想は当たった、確かに強くなってきた。
 と、思えば。
 風が凪ぐと同時に、雨粒がときたま落ちる程度にへんげ。
 なんなんだ、まったく。
 いつもの裏道を使おうか。畑の中を通る道。
 護岸のない小川が並行していて、木々に囲まれたそこはとても落ち着くところ。
 余りに細いものだから、車が滅多に通らないこともまたよし。
 おお、さすがに川は溢れているな。ま、この程度なら大丈夫。
 チャリのいいところ、ちょっとやそっとの水溜まりは難なくやり過ごせること。
 車輪が水を切っていく。じゃぼじゃぼぼ。
 ん……んん?
 危険な香りが。
 いつもの道、そんなことは微塵も考えたことがなかった。
 この道、緩く傾斜していた!?
 進むにつれて水溜まりが深くなっていく。
 あ、ペダルが水面を切った。
 だ、駄目だっ。そして靴もが潜り出す。
 あと少し、あと少しだ。もう少し先は、路面が見えている。そこまでの辛抱だ。
 ペダルを強く押し下げては、足を跳ね上げ、惰性走行。できる限り濡れることをしのぐ。
 なんとか。なんとか、乗り切った。
 ふう。
 まさか、いつもの道が思いのほか谷となっていたとはな。気付きもしなかった数センチの高低差にしてやられた。
 あれ?
 珍しく、車がいる。しかも、バックしている。
 これから向かう道から。
 そちらを見ると。
 道は、川になっていた。
 うん。戻ろう。って、またあの冠水道路を引き返すんかーい。
 じゃぼぼぼ。


 さて。
 ここ最近は、日々が詰まっています。
 起きて出掛けて、帰れば寝る。そんな感じ。
 ぬーん。困った。
 死蔵していたジルタを久方振りに書き直しつつあったのに、手が掛けられなく。
 おかげで中ほどが未稿のままだ。悔しくもあるが、実は展開に詰まりつつあったというのもありなん。
 時間はともかく、せめて頭の中ぐらいには、ゆとりを作りたいものですなー。

この記事へのコメント

2009 / 10 / 12 ( Mon )  02:00
あいかわらず危険な目に遭いましたな~w
今回はそうでもないのかな?

例の宇宙事業団ですが、そろそろ行けそうです!
ただ、がらへび君も忙しそうだし
そちらの都合のいい時でいいですよ^^


こヴぁ ・ URL ・ 編集上へ
URL:
コメント:
暗号:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
この記事へのトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

プロフィール

がらへび

Author:がらへび
描くのは好き、作曲も好き、お話も書きたい、いろいろ食指がのびてます。
創作サークルの七草粥で活動しています。

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。