スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あしたはサンクリにサークル参加です 
2009 / 02 / 07 ( Sat )  15:19
 ちょっと、と、いうか、かなり散財しました。
 モデル人形と絵の参考書を買ってみました。
 小学校の時には既に書いていたわけだから、かれこれ二十年ぐらい経った今、初めて基礎を固めようと。

 おにんぎょさん。
にんぎょ
 お肉の具合が分かる人形を、なんて思っていたけれども、店先に行くとためらってしまいましてん。
 その方面のは、余りにもなまめかし過ぎて。
 つーことで、これを選びました。小刀で削ったりすれば、そこそこになるかもしれんし(やらんな)。
 ついでに手首の模型も。普段は自分の手を見て書いているわけですが、あった方が便利かもなあという、軽い気持ちで。
 でも、その割にはお値段が張ってます。人形の三倍ぐらい……。使いこなせないと、それはそれで悔しいぞ?
 それと、人形も模型も、案外、体(というのか)が硬いですねぇ。
 関節が一軸回転になっているようです。
 足や指が、横に開けないのは、ちっと窮屈。

 参考書。
ごほん
 ちょっと古めですけど、絵の説明がしっかりしていたので。
 女性を書くのが好きなので、そういうのを、と考えていました。
 ほんとに書くのが好きなのは服飾の方なのかもなあ、なんて思うも、まずは骨格となる体を、と。
 なのに、男性版のと合わせて二冊買ってしまいました。
 恥ずかしかったんです。ばかもんです。
 まあ、偏るのはもったいないしな、うん。
 それにしても、専門書のようなもんだから、もっと値が張るかと思っとったのですが、結構リーズナブル。一冊千円そこそこ。
 だって、プログラミングばかりやっていた頃に買った本は、一冊一冊が数千円だったからなー。
 一万近いのもあったような気が。そしてろくに開かなかったものも。
 そういや思い出した、見た目がかっこいいからと買ったマクロアセンブラの本なんて、ほぼ使ってなかった。
 互換性を慮って8086程度のを組んでいたのに、内容が80286、80386だったし。第一、そのときはマクロアセンブラを持ってなかったからね。あほです。
 今となっては、そこそこのプログラムなら殆どウエブでなんとかなってしまいますもんねえ。
 javaやC#なんて、本は一冊も買ったことがないし。

 さて。
 あしたはサンクリ。
 いろんな人と会えそうなので、楽しみですえ。

この記事へのコメント

URL:
コメント:
暗号:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
この記事へのトラックバック

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

プロフィール

がらへび

Author:がらへび
描くのは好き、作曲も好き、お話も書きたい、いろいろ食指がのびてます。
創作サークルの七草粥で活動しています。

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。