スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年賀状書き終わってないのに、何やっているのでしょう? 
2008 / 12 / 25 ( Thu )  23:30
 服飾雑誌のブランド名を見ていてふと思ってしまったのでした。
 こういうロゴに映えるような文字、昔作ったやつの中にあるかもしれない……。
 埋もれた過去から引っ張ってきてみよう、と。

 世界の様々な文字に憧れて、かつていろんな文字を作り出した時期が私にはありました。
 たまーに署名に使っている「へみ文字」なんぞもそのうちの一つ。
 そんで今、せっかくだから拾い出して使ってやろうぜえい~ってわけです。

 でも、今までの創作資料は殆ど紙媒体なので、探すのが面倒…おい。
 いや、でも幾らかは取り込んで画像にしてあるから、それらを整理してみることにする。
 整理すれば、めぼしい原石が見つかるかもと、期待しつつ。
 ついでに、全く同じ種類だろうと思える文字種は統合してしまおう。
 名前のない文字種もあるぞ……適当に名付けておこう。
 という感じで、無理矢理分類整理してみた。
文字種の整理
 うお、わら半紙ばかりだから、いい感じに古く見えるぞ。

 上から、

 記号系
  図形的な要素からなり、体系の殆ど見えないもの

 基本図形反復系
  図形的な要素からなり、ある体系の元に組み合わされているもの

 アルファベット系
  図形がデザイン的に記号化され、少ない字母からなるもの

 滑らか系
  主に曲線からなるもの

 漢字系
  図形がデザイン的に記号化され、多くの字母からなるもの

 象形文字系
  自然の事物を記号化したもの

 って感じです。へみ文字は、一筆で書ける線、というところから作り出したので、どこに当てはめていいやら分からん……実用度が高いので実用系とでも。分類があまりに破綻しているような。まあいいや。

 文字の資料は小さくて見えないのであんまし意味のない図かも。
 薄めの塗り潰し枠は、ぼんやりとした分類。赤い線は、関係のある文字種。
 二枚分の資料が合わせてあるのは、今回、統合した文字種ですえ。

 文字の資料の周りが濃い赤で囲まれているのが、使われたことのあるもの。要は実用性に耐えるもの。
 で、今回、薄めの赤で囲ったものが、救い出せそうな文字種。
 うん、基本的には、字母が足らなかったり音韻体系がなかったりしてそのままには使えないんだな……。

 ……頭使い過ぎて疲れたー。またいつか気分が落ち着いたら再開しよう。。。
 ああ、せめて文字種の紹介ぐらいしたい。。。誰かさんが使ってくれるかもしれないので。。。
 ま、それも、いつか。。。

この記事へのコメント

URL:
コメント:
暗号:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
この記事へのトラックバック

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

プロフィール

がらへび

Author:がらへび
描くのは好き、作曲も好き、お話も書きたい、いろいろ食指がのびてます。
創作サークルの七草粥で活動しています。

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。