スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しつこく音源のこと 
2008 / 12 / 22 ( Mon )  20:20
 ミスターの助言により、然る某所からUSBケーブルを入手。
 ついに、音源お披露目かー!!
 どれどれ、わくわく。

 過去曲を聞いてみる。GMやGSで作ったそれらが、どのように聞こえるのか。
 むむ。むむむ。。
 うーん、違う。わしの記憶にある音と違う。
 当たり前なのかもしれないけれど、雰囲気が変わってしまっている。
 とりわけパーカッションの音がが。軽い、というか、くっきりした音になった感じ? そして高めに聞こえる。
 奏者が変われば別の曲になるんやね……と、しみじみ。
 XP-10とVSC-88とでは殆ど変わらなかったから、メーカーによる違いなのだろうか。

 いやあね、間違いにも気付いてしまいましたわさ。
 今の今まで、GSリセットのシステムエクスクルーシブがとんちんかんだったと。
 なんでパーカッションがピアノになっとるんじゃと思ったら。
 GSリセットの頭に変なのがくっ付いて、おかしなメッセージになってしまっている!
 この曲もその曲もあの曲も皆な全て……。
 使っていたのがずっとGS音源だったから、気付かなかったよ……。一体、何年間そのまま?

 スネアドラムの勢いがすごいっすね。軽~い曲の筈が、やけに肩肘張ったものに化けたり。
 それなのに、ドラムセットのPower Kitは軽うござんす!
 ピアノは硬いかな。ほかの鍵盤楽器も同じように、リリースが短め。
 オルゴールはGSと音が違うけど、むしろいい気がする?

 とまあ、違いばかり気にしてしまうけれども、TG-300BモードというGSエミュレーションは、充分使えますぜ。
 GSリセットを外した場合とまるっきり異なるから、その完成度に感心してしまいます。
 ついつい、今までのGSリセットつき雛形ファイルを使い続けてしまいそうだ。
 せっかくなんだし、XGリセットの雛形を作らないとね。

追伸
 サークルリンクをブログからホームページへ変えました。

この記事へのコメント

URL:
コメント:
暗号:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
この記事へのトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

がらへび

Author:がらへび
描くのは好き、作曲も好き、お話も書きたい、いろいろ食指がのびてます。
創作サークルの七草粥で活動しています。

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。