スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音源と鍵盤を注文しちまいました。 
2008 / 12 / 15 ( Mon )  23:36
 やっぱり、これがないと作曲できないもので……。
 おととい、ふと旋律を思い浮かんだのに、音符化できずに記憶から消えてゆきましたや。
 譜面を書く能力が失われて久しいですわん。

 音源はXGにしました。MU500でっす。
 GSの財産は、TG-300Bモードとやらがあるのでなんとかなると思います。
 ただ、XGは音がかたーいという先入観が。昔、友人のうちで聞いたのがそんなものだったので。
 気のせいかもしれません。第一、音色の違いを気にするほど耳は肥えていない筈。。
 人の声すらろくに聞き取れませんですゆえ。

 でも鍵盤はローランド。49鍵のPC-50というもの。
 始めは作曲用と弾き用を別に買うつもりで、コルグの25鍵nanoKEYにしようかと思っておりやした。
 まずは作曲用さえあればなんとかなるし、弾くわけでもなければコードが押さえられるぐらいの鍵盤で事足りるだろう、と。
 なにせ、パソコンのキーボードと並べられるぐらいの大きさでないと、邪魔になる。
 しかし、待て。実際、コードを取るときは、主旋律も合わせるよな。つまり両手を使うわけだ。
 ……てことは、25鍵てのは少な過ぎる。手のそれぞれで二オクターブ分ぐらい欲しいですわ。
 少しのゆとりを考えると、49鍵に。大きさとしてもこの辺りが限界と思われますえ。
 それからはまた幾つかのわがままを。プログラムチェンジができた方がいいとか、ピッチが変えられた方がいいとか。
 結局、弾き用と兼用。ま、どうせろくに弾けないのだからこれでいいんじゃないかー。

 年末年始にかぶろうかという時期に買ったのは面倒なことになりそう?
 まだ年賀状すら書いていないしねぇ。慌ただしいことになる予感がそこはかとなくします。

この記事へのコメント

URL:
コメント:
暗号:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
この記事へのトラックバック

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

がらへび

Author:がらへび
描くのは好き、作曲も好き、お話も書きたい、いろいろ食指がのびてます。
創作サークルの七草粥で活動しています。

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。