スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪の毛の束を減らしてみよう・・ 
2008 / 07 / 27 ( Sun )  23:15
 並行して、書き書き、ぺんぺん(?)、塗り塗りしてゆこう作戦?
 こちらもぺんぺん、いや、意味不明だ、ペン入れに入りつつ。下書き→ペン入れ→色塗り、です。
微妙に眉をひそめている? 小毬さん
 えーと。いかん、どんな場面設定だったか忘れた・・・。

 つーか、まずいあるね。
 筆ぺんと色鉛筆。すみません、先の話題と全く関係ありません。
 くそう、こういうのは手に取るとはまってしまう危険がある。
 つーか、風景画が書きたくてしょうがなくなってきたぞ・・。
 この前の暑中見舞いは、草(名称不明)がついて、より謎な景色に(↓)。
謎な岸辺
 取り込んだら、白くなってしもーた。
 海なのか・・・? それとも、どでかい湖かっ?

スポンサーサイト
寝過ごし方 
2008 / 07 / 26 ( Sat )  21:57
 先日、暑くてついにベッドから降りました。落っこちたわけではありません。
 床に転がって、でも背中が痛くないようにタオルケットを敷いた上にぐうぐう。

 エアコンが苦手なので、窓とか全開。
 おお、自然の風っ。

 ・・その結果、夜中に目覚めること幾たび、且つ、鼻がずるずる。
 適度な通風や気温を保つのは難しいものです。。
 冬なら着込めばいいだけなんだけどなあ。部屋の中では八層重ね着なんてしていたり。
 そのくせ、外に出るときは服を減らしてから。屋外の方が寒い筈なのに。
 因みにその状態で絵を書くと、脇が締まって腕がしびれてきたりするんだ。
 うむ、夏に暑苦しい話はやめよう。

 塗ろうと下塗りを終えた段階。
 リトルバスターズ! より、クドです。
でんぐり返れなかったクド
 新しいこと、というか、かつて挫折した方法に再び挑もうと。
 Illustratorで塗る。

 イラレでは透明度のグラデーションがうまく使えない~ということで、諦めてました。
 あるとき、不透明マスクという機能があることを知り、「おおっ、これでいけるじゃん!」と思ったものの。
 でも、ですね、グラデーションの向きの変え方を知らんかったのですよ。
 「角度」っつー入力欄は分かっていたんですけど、手入力しかできないし・・しんどいったらありゃせん。
 あー、やっぱり使えない・・。

 ところが。
 ふと思い出したのがグラデーションツール。
 そういや、あれってグラデーションの向きや範囲を直感的に指定できるんじゃなかったっけ・・・。
 うおお・・完全に忘れていたよ・・。
 いつからかイラレはペン入れ道具になっていて、ろくに機能を使わなくなっていたもんで。

 なーんか、その辺りをこねくり回せば、できるかもしれん、と思い立った次第。

へびし、実はさかさまだったらしいぞ・・? 
2008 / 07 / 24 ( Thu )  23:20
 がらへびの印、「へびし」。
 右の、プロフィールのところに貼ってあるやつです。

 このへびしをデザインしたのは十年ぐらい前で、その資料があにちのところにあったのですよ。
 この前、ちらりと見せてもらったら、、、、

 向きがあべこべだ!

 なんと、そのへびしは左が尖っていたんです。
 角度の指定も違ってましたい。今回は尖らない方を、正三角形で書いたわけだけれど、当時のは直角二等辺三角形でしたー。
 こういうデザインのセンス(というほど大げさなもんではないか)も、時が経つと変わるもんですな。

筆ぺん 
2008 / 07 / 23 ( Wed )  23:25
 友人からめでたい暑中祝いじゃなかった暑中見舞いが届いていたので。
 よし、どんなの書こう?

 久し振りに筆ペンでも・・。そうだ、筆で何か書けないかな?
 うむ、色鉛筆というのも良さそうだ・・。
めでたい?
 なんだかとってもシュールな感じに。
飽くまでこれは案を適当にメモ紙へ散らしているだけなので、手紙をこうするわけではないのでしょうが。
 結論。筆で絵を書くのは今回、見送っておこう。
 限りなく、あほなことをしていた気がする。
外食の当たり外れ 
2008 / 07 / 22 ( Tue )  22:00
 夏にですね、両親に瀬戸内旅を贈ろうという計画をしとるんですが。

 その中で悩みものが。
 食事の選択です。あんな料理がいいな、というのはあるにはある。
 そしてそこには外食ゆえの、まあそこそこリッチな支払いが必要なわけです。
 だが。その質とお値段の釣り合いはどんなものなの?
 そうです。普段、外食しないものだから、その金銭感覚がないんです。
 高い? 安い? そもそもそういうものなの?
 日々の料理は分かるんだけど、そういうものと比べちゃうと、明らかに雲上、なのだーな。
 いや待て、食材の質が違うから、そもそも比べられんがに。
 うぬぬ、困った困った。・・という、ぼやき。

 さて。
 しっかり塗ろうと、ペン入れしてみましたー。
でんぐり・・

 微妙に構図が変わったりしてまっす。
 まあ、それはよし!

 いろんな絵を、書きながら、ペン入れしながら、塗りながら、を実践中。。
 確かに、常に、
 ・落書き用
 ・ペン入れ用
 ・塗り用
 の絵があるというのは、安心、ですな。
 しょっちゅう、ねたに詰まってお絵かきに空きが出てたもんですから。
突発即興 
2008 / 07 / 16 ( Wed )  23:58
 そそのかされて書かされたー!!
でんぐり返れなかったクド
 という絵ですて。
 とある方とのやり取りのなかで、落書きのねたないかー? と問うたら。
「逆立ちしているクドを」

 ・・・
 書けるのか!? わしの画力で!
 いや、これは即売会のスケブと同じ・・応えねばならん・・!!

 小一時間。そして今。
 なぜか、でんぐり返ったクドがいた。
 いや、でんぐり返れていない。

 ちなみに逆リクエストをしておきました。
「そのお題で原稿用紙四枚以上のお話を」

 楽しみですわ♪
得て帰る心地のうれしさぞいみじきや 
2008 / 07 / 13 ( Sun )  22:33
 うーんと、塗ってみた。
「ありました。」

 四時間ぐらい・・?
 別個に下塗りが二時間掛かってたのは放っておこう。。。ついつい主線を直してしまうからいかん。
 服の影がそこはかとなく怪しい、気がする。多分、しわも変なのだろうのー。

 ・・はっ。
 こう、何気なく書いた絵は、塗ってあったりすると、ついついサークルカットなんかに使ってしまったりするんだ。
 なにい、するとこれは冬コミ用になってしまうのかっ。待てい、作る本の方向性が決まってしまうではないかい。まだ、なんも考えとらんというに。

 追伸。ちょっと前、pixivに入りました。
 そっちにも載せてありまっす。題名とか文字とか付け加えてあるです。
自転車道開拓 
2008 / 07 / 12 ( Sat )  23:04
 今日、自転車でお出掛けをしていたら。

 道端に自転車を停め、デジカメで写真を撮っている人を見掛けましたー。
 わしではないです、でも、同じようなことをしている人がいるんだあ・・・と親近感。
 普通のコンパクトデジカメっぽいところもまた親近感。

 いつもいつも通る道でも、時刻、天気、季節、変われば新しいもの。
 ・・・なーんて書きつつ、そういや最近はあんまし撮ってないなあ(おいっ)。
 自転車は小回りが利くし、どこにだって停まれるから、撮影点に向かうには最適なんすけどね。
 いかんせん、さすがにいつもの道に飽きが入ったかも・・。よし、新しい道を開拓するで。

 さて、お絵かきの話。
 原画→線画→塗り。
 という段階を経たいものです?
 なのに、原画で根尽きてしまうのが多いばかり。いつまで経っても、塗りはもちろん線画すら上達しませんでせ。
 そこで三つの方法を採ることに。
 [方法その一] 塗りまで気の持つ原画を ! (それができないとゆーに)
 [方法その二] 原画のまんまでもいいから塗る
 [方法その三] 溜め込んだ原画を、なんでもいいから線画化してみる。気が向けば塗りへも。

 とりあえず、その二の方法をやってみよう。。これを塗る、
リトルバスターズ! より、美魚
 ことにしてみよう。。。

作曲? 
2008 / 07 / 10 ( Thu )  23:12
 きのう、ひっさびさに、作曲に触れてみました・・。
 鍵盤がてんでだめなので、専ら数値入力。まあ、音階は鍵盤から入れますけどっ。なんたって和音がらくらく。

 同人誌作りに時間を割くようになってから、完全に手が離れてしまっていて。同じ頃、パソコンをVistaに変えたため、作曲に使っていたレコンポーザがまともに動かなくなってしまったというのも大きな原因ですのう。midiomという数値入力ができるシーケンサーをインストールはしたものの、新しいものはなかなか馴染まないものなのか、はたと機会を途絶えてしまい。

 空白が長かったので、感覚を取り戻すべく。 
 ・・ほう。ついつい昔作った曲を聴いとりやした。
 う~ん、音が薄いっ。精進が必要じゃ。
 そんななのに手を開けてしまうという失態(・・?)をしてもーたわけだ、相当頑張らないと、理想には程遠いぞ?
 きのうの時点では、ちと諦め気分でした。

 そんでもって。
 今日、夜ご飯を摂っていたそのときですよ!
 旋律がががっ。
 頭の中にもふもふと浮かび上がってきたわけだー。
 ご飯のあと、歯を磨きながらその旋律を練り上げていく・・・筈が、あれ? どっかで聞いたことのある曲にすり替わっていく~~~、、、よし、これは諦めよう。
 でもこのやる気は大切だ、さあ、どうする。
 よし、聴きたい曲を聞く。これに限る。
 作曲に入れずとも、気分だけでも高まっていくんですで。それに、いい培いになる。と思う。

 うむ。ろりろりろーりんぐの曲を聴こう。
 それからそれから。
 大空魔術を。
 ・・・。
 ・・・。

 で。
 はっと気付けば、絵を書いていた。
リトルバスターズ!の来ヶ谷唯湖さんです・・。
 謎だ。


いや~・・、SSを読んでいると、日が暮れます。 
2008 / 07 / 07 ( Mon )  23:16
 次の本、どうしようかなあと。
 リトルバスターズ! の漫画にしよう、漠然と思っているだけで、どうにも。
 リトルバスターズFestivalの前に、漫画用にと原稿のSSを書いていて。
 そんなのがあったことを思い出して、読んでみたところ・・・。
 ぐあああぁぁぁ・・・!! なんじゃこりゃぁぁぁあああ!!
 さすがに即売会前の極限状態で書いただけのことはある。とんでもござらん内容だった。いじょ。

 で。
 何か想起の参考はないものかとSS漁りを始めたわけだ。
 だがだ。
 それはそれはどつぼだったのだな。
 おもおもしろ過ぎます、世の中に散開するSSは。
 楽しいからいいかー・・・いかん、創作の時間が足らんっ。

 もうすぐ、起死回生(?)の冬コミ申し込みもあるし・・。
 頭をひねってもあんまり出てくるものがないので、お話はひらめきに任せよう。。
 絵でも書く。いつも通りのらくがきですてす。
小毬と葉留佳
 服飾を書き進めているともう誰を書いていたか忘れている、あれ、こんな服は着ないと思うんだ?

 ついでに溜まっていた絵をぱしこんに取り込んだー。
 わー、即売会前のも随分あるー、あ゛ー、当日のもあるー。
 スケブに書いたものの原画だー、ほんとーにありがとうございますー。
 絵を書かせてもらえたこと、まいどまいどー励みになります!!
 遅ればせながらー。
がらへびの印 
2008 / 07 / 05 ( Sat )  19:34
 即売会が一段落したので、少しずつウエブサイトの更新でも・・。
 プロフィール画像を作りました。

 右の欄にあるやつです。

 これは印で、「へびし」という名前を持っていたりする。
 ポカジューという創作集団(大仰な。)で「フィセナ」というシューティングゲームを作っていた頃のもの。随分、昔だのー。
 そんとき、ゲームに印を付けよう! とか、作者にも印を! なんぞやっていて。

 へびしはそうして生まれた、がらへびの印。だったと思う・・。
 図案の意味はさっぱり忘れてしまったい。蛇のうろこ? かなあ。名前は、蛇の雰囲気を持つ菱形、から。
 そういや、あにちは「とがっているから『とんがら』だ」って言っていたな。
 因みにフィセナの印は、「かわだれ」というもので、銀河を表したもの。天の川、そして銀河中心核の流れを垂れと捉えた感じ、だったかな・・? うむ、やけに壮大な印象だ。かわだれは、あにちがデザインしてますてん。


 なーんか、いろいろ思い出してきたので、印っぽいものを引っ張り出してみる。
 でも、フィセナとは関係ないものばかりですけ。

キーガ
 「キーガ」
 メモには「軍章かなんか」って書いてある。
 わざわざイラレでなぞってみたものの、くたびれたー。めんどいから、次のはそのまま載せよう。

ファルール系
 左から「ファルール」「ファルーラ」「ビファルール」。
 階級の印らしい。名前が微妙に化学式っぽい。当時のメモにはないけれど、「ビファルーラ」も作れそうだ。

 印じゃないけどこんなものも。
セッファーシルト
 「セッファーシルトウェノーンパッサ」というやつ。
 これは文字。そしてここに書いてあるのは「セッファーシルト」。
 右上から左上、左下、そして右下へと、図案を回って読みます。
 右上からうにょーんと伸びているL字形のが「s」の字で、次が「e」でという感じで、「sef:a:silto」。
 セッファーシルトの意味? 考えとらんどす!! 文字の名前だということにしてしまおう。
 字母一覧。上段が母音と記号、下段が子音。相当するローマ字を当ててます。
 んー、濁音がないのかー。つーか、「セッファー・・・」を表すのに必要な文字ぐらいしかないやん。
セッファーシルトウェノーンパッサ字母

 なんとなく試しに、「ななくさがゆ」をこれで書いてみるか。
 ・・・。うお、字母が足らん。ウの段に当たる母音がないっす! カ行もヤ行も! んでもって濁音が皆無!!
 仕方がない、適当に置換。ウ段はア段に、カもタも似たようなもんだべ(?)、ヤもワも半母音(強引だ)。濁音? 昔の日本語は書かなかったというし。
 どーだ。
ななたさたわ
 「ナナタサタワ」。何語だー!? しかも、だらーんとした芋虫になってもーたー!!


 ・・・と、あほなことはさておき。
 こういう、ひたすら素材という創作も好きなんですで。
 最近はあんまりやっとりませんが。久し振りにやる気になってきた感じです、こんなんも。

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

プロフィール

がらへび

Author:がらへび
描くのは好き、作曲も好き、お話も書きたい、いろいろ食指がのびてます。
創作サークルの七草粥で活動しています。

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。