スポンサーサイト 
-- / -- / -- ( -- )  --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ケフィスタ体 
2010 / 04 / 07 ( Wed )  22:41
 必要最小限な分のアドン文字ケフィスタ体が揃いました~ 
アドン文字 ケフィスタ体
 これで、そこそこ使えるようになるぞ。

 試しに、古いアセネユース語の単語を書いてみる。
 アルファベットで無理矢理置き換えたものを左に添えて。
「アヌッラキニ(意味不詳……)」「エスヌユージュ(アセネユース語)」「ゴティモド(軍隊)」
アヌッラキニ エスヌユージュ ゴティモド
 妙な雰囲気が出るのお。いい感じだ!

スポンサーサイト
ケフィスタ体再び 
2010 / 03 / 14 ( Sun )  21:39
 アドン文字のケフィスタ体。
 サンクリの本で使うことを思い立ち、その当時は必要最小限の分を作ったのでしたー
 あとで時間ができたら残りを作るぞ~、なんて意気込んでいたのに、すっかりほったらかしにしとりましたい。
 気合の入っていた時期を過ぎると、途端にやり始めるのが億劫に。
 気持ちの中では、あともうちょっとのところまで作ったのだからもう少し、と思ってはいるのに時は過ぎる過ぎる。
 やる気はあるのに、手掛けられませんのだ。起きたいのに起きられない、そんな春眠に似たもの?

 で今日。暇を感じたそのとき、ケフィスタ体に取り掛かることに。
 ……ぬおー、なんということだー
 残りの文字は、なんとも調整が面倒なやつばっかりだったのかー
 ひと文字だけでさえ、作るのにかなり粘らされたわ。
 今日の文字、「ゾナー」、音価は[dz]。
ゾナー
 なんだかカイ(χ)みたいだ。作ってたときには、気付かなかったな~
 一番左が原案で、その隣が第一案。プサイっぽい。
 「し」の形の部分に、試しにある文字の部品を入れてみたものの、原案と雰囲気が違うのでボツ。

 右に向かって推敲(っていうの?)……
 第二案 : 貫く線が細いような
 第三案 : そうだ曲線にしてみるか、ちと締まりがないな
 第四案 : 素直に太らすか、ぐああ、ほかの字と並べると下が長かったー
 第五案 : 第四案を拡大縮小とそのほか小細工で

 ひい、ふう、みい
今のところこんな感じのケフィスタ体
 ひー、少なくともあと五文字。まだまだー。また、今度、だ。。

 ……ついでに遊んでみた。適当な英単語に当てはめてみる。
いんふぉめーしょん すとらてじー
 なんだか分からんが、それっぽい。
 つーか、イタリックよりも傾いていたのねん。まあ、どうでもいいかー。

サンクリ準備 
2010 / 02 / 05 ( Fri )  21:22
 サークルスペースをどういう風に飾ろうかな~と考えてましたー
サークルスペース案
 なんだか、謎な感じに。

 始めは、お菓子の籠に本も入れようとしたものの、余りにしっくりこない。
 しょうがないので籠は完全にオブジェ化、襟巻きを入れて誤魔化す。うむ。
 小瓶のウイスキーはハンズで発見。あとで料理にでも使えるべーな。

 この本らしきものが表紙用の紙。
 本の印刷はこれからですたい。



↓参加します。
サンシャインクリエイション46
2010/02/07(日) A23ホール / L06a 七草粥

内表紙 
2010 / 01 / 31 ( Sun )  11:31
 サンクリの作品。
 先の落書きを、内表紙に採用してしまったですだ。
内表紙
 なんだか、かたが幼くなってしもうたい。
 ふー、これで一つ、挿絵ができたのー。
 少し、絵本に近付いた。。

 そういや思い出しました。
 かつて、このお話をウエブに載せたとき、音楽も作ったのでしたー。
 お話の雰囲気を表したもの。いや、お話というより、しもが開く怪しげなパン屋さんの方でしょうか。
 イメージアルバムとかあったら、そこに入るような感じ。そんなものないですが。

 時計仕掛けの階段(クリックで再生する……筈)

 あー、そういう雰囲気なのねー、と思って頂けたら幸いです。
 今は動かないVSC-88の音が懐かしいだすわー。



↓参加します。
サンシャインクリエイション46
2010/02/07(日) A23ホール / L06a 七草粥


晴れていても青空とは限らない 
2010 / 01 / 26 ( Tue )  21:53
 手賀沼沿いの朝焼け……
手賀沼の朝焼け
 最近、早起きしてジョギングすることにしました。気分転換。

 それから、しつこく、まだ文字にこだわっていたりする。
題名案
 うおお……アルファベットのイタリック体みたいだ……
 今までになく気に入った書体となっただー。アドン文字のケフィスタ体。
 
 はい、そして。
 これを、題名にします。サンクリの作品。

 なので、文字は、印刷に使えるよう、イラレでなぞって擬似フォントにしました。
 手作業で植字しているので、並べるのに案外悩みます。
 隣り合う文字の組み合わせ毎に間隔を調整したり。
 場合によっては繋がり方がいまいちなことに、もんどりうちつつ放置したり。なぬ。
 でも、楽しいからいいやー。

 おおっと、作品に話を戻すですだ。
 かつてサークルのウエブ作品に用いた「通り道といつものこと」を本にしたもの、としようと思います。
 絵本……と言いたいけれど、小説の体裁に近いかも?
しもとかた
 ↑イメージ。落書きしといてよかった……。ふ、これから原稿は書くんだわさな。
 左が「かた」、右が「しも」
 服は適当に書いたので、微妙に現代風です。でも内実はファンタジー的な世界観だ。
 パン屋さんでの一幕ですたい。
 因みに、このお話、名前が三つあるようだ。
 草案時点では「ま、わし、ひねくれもんだから」とゆー、とって付けたような仮の名前でしたー。そんで、ウエブ掲載時に「通り道といつものこと」となり、今回は「ブガオウェテーアイシモリア」に。はあ、そうすか。

 おまけ因みに、サンクリ作品の構想も今までに三転してます。
 0. ねたなし(おいっ) → 1. 旧作「冬のお話」のリメイク → 2. 旧作「夜のおくりもの」のリメイク → 3. 「通り道といつものこと」のリメイク
 全部、リメイクじゃん。ういっす。



↓参加します。
サンシャインクリエイション46
2010/02/07(日) A23ホール / L06a 七草粥


もじもじ 
2010 / 01 / 14 ( Thu )  21:47
 サンクリに向け、作品の方向性が見つかった気がします!

 むかーし作ったオリジナルのお話をリメイクしたようなものになりそうです。
 絵本か漫画か小説かどうにも微妙な位置付けになるやもしれませぬ。

 そんな中。
 お話の舞台背景をどう説明するかな~なんて考えていたときに、これまた昔書いた「通り道といつものこと」っつー小話を思い出して。
 おお、これと同じような雰囲気だね、埋め込んでしまおう、と。
 そこには、「しも」という人物が開いているファンシーじゃなかったファンタジーなパン屋さんが出てきます。
 小説だろうがなんだろうが、挿絵もあればイメージ湧くべー。

 どんな感じの絵にしようか。
 折角だからお店の看板でも作るかー。
 もいっちょついでに、看板は創作アドン文字でも使ってみるかー。
 アドン文字、ちとごっついからな、なんとか看板に合う文字にならんかのー。
 ゴシック体ぽくして、また線は丸みを持たせて。
しものみせ
 アドン文字的ローマ字綴りで「syymo no myyse しものみせ」。なんだか違う、古代文字っぽいぞ……
 細く書いた方がいいやも。それから傾けてもみよう。
 おおそうだ、そんなら未完のアセネユース語ででも表示してみるかー。
 店、店……、店という単語がない。
 せいぜい数十語しか作ってなかったから当然だ。適当に作ろう、「syytaryygaryy: シタリガリー」。
 で、どうやって「しものみせ」を表す?
 「の」すらないです。仕方ない、趣向を変えよう。
 「しもが焼いたパン」という店名に変更。
 「焼く」……これもないやん!
 英語から語幹を借用しよう、「bake」→「b?k」と。
 「焼いてある」と「生焼きである」の対ということにして、語末母音は「u」→「buk」。
 「焼いた」で過去形なので、語末の子音を濁らせて「bug」。
 パンを直接目的語にとる形容詞になるから、活用語尾は「ao」→「bugao」。
 パン……これも単語がないだ。よし、「wete: ウェテー」。
 これで「bugaowete: 焼いたパン」ができた。 
 主語として「syymo しも」を付ける。女性の名前だから、「yya」を付けて「syymoyya」、母音が重複するから「r」を挿入して「syymoryya」。
 主語を取る形容詞形の活用語尾は「ay」→「aysyymoryya」。
 よーし、アセネユース語の店名ができた、「bugaowete: aysyymoryya ブガオウェテーアイシモリア」。
 「店」という単語は結局使わなかったけど気にしてはいけないな。
 さて、できた名前をアドン文字で、細く、斜めに……
 お? これ、うまくすると横に繋げられないか?
ブガオウェテーアイシモリア
 おおっ
 なんだか、とってもそれっぽい!
 しかも完全に新しい書体ができたぞ。「kefyysuta: ケフィスター」体と名付けよう!


 ……と、相当、脱線しています。


↓参加します。
サンシャインクリエイション46
2010/02/07(日) A23ホール / L06a 七草粥


それを迷走と言う 
2009 / 11 / 09 ( Mon )  23:39
 いろんな絵から拾ってきた風味を組み立てた、模写風の何か。
 絵柄思案中です。
模写風の何か

 肩の位置とか、服の皺とか、腕とか、気になるところがあるけれど、久し振りにペンを取って(シャーペン……)、これまた久し振りに満足に書けた。
 いいことじゃ。

まじっすか 
2009 / 10 / 31 ( Sat )  23:31
 2月のサンクリ、申し込みましたー。
サークルカット
 ジャンルは創作。
 題材はまだ決まっておりませぬ。まじっすか。

 サークルカットに与えられた猶予は、三時間弱。
 書いたり塗ったりする時間が殆どないな !
 きのうの素材、顔アップぐらいに留めよう。
 つーわけで、こんな感じにあいなりました。
 髪の毛書くのに、むやみに時間が掛かっただ。
 綺麗な曲線を一発で引ける練習、した方がいいやもしれませんで。

 グレースケールで投稿したけど、カラーハーフトーンでもよかったかな……?
 ま、ものは試しで。

とっかん 
2009 / 10 / 30 ( Fri )  22:36
サンクリの締め切りが迫っている……!

何を出すか決まっていないけど、まずは。
絵を練習しよう !!
や、何しろ、ここんとこずっと書いていないですでん。
書いても途中で諦めて、の繰り返し。
コミケ以降、スランプ状態でしたー
よっし。書けるところまで踏ん張ってみる。
……落書き中。
まじっすか
久し振りにまともに書けた気がする。
さー、これをサークルカットにしよう。。
きょうあしたで仕上げて、と。

そんなに疲れているわけではないと思うぞ? 
2009 / 10 / 23 ( Fri )  23:42
今週末は、ブログで知り合ったこヴぁさんと、勝浦方面へ……
勢いで温泉にも行けそうな予感。
ここんとこ、しょっちゅう温泉行っているなー。

うは。
最近、絵を書いていない !
代わりに、昔の絵でもどーぞ !
謎の人、ルジェルブさん、どん !
ルジェルブ
6年前のです。しかし、黄ばんでいるのはその歳月だけではなく、恐らく当時、既に。
だってこの紙、中学校頃のじゃないの? 多分。
まだまだ残ってるんさ、落書き用のわら半紙。数千枚ぐらい……
一日三枚、そして五十年間は使う、とかいう、とんでもない計算を元に集め始めたんだった。
まさか、電子化生活が来るとは思ってもいなかったからのー。あっはっは。
今では、油取り紙としてしか使っていないですけ、集めたわら半紙。
あ、もう一つ用途があった。
ペンタブレット上に敷いて、ペン先の適度な引っ掛かりを作るため……
って数千枚もいらんわ~!!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

プロフィール

がらへび

Author:がらへび
描くのは好き、作曲も好き、お話も書きたい、いろいろ食指がのびてます。
創作サークルの七草粥で活動しています。

カテゴリー
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。